名古屋市O長屋(ルートヒル8)

UPH外観04北西縦_R.jpg

名古屋市千種区の閑静な住宅街に建つ6住戸長屋。

チリウヒーターの関連会社がハイブリッドソーラーシステム(床暖房の熱源として太陽熱集熱システムを利用する)の快適性を広く知らしめるべく、賃貸集合住宅を計画。用途地域とコストを考慮し、敷地を分筆して2棟長屋としました。

オーナーから、外観を所有している蔵をモチーフにして欲しいというリクエスト。そこで、屋根は三州瓦、壁は左官と下見板張りとしてデザインをまとめました。ここまできたらやり切ろうと思い、長屋らしさを強調するべく、うだつも設置しました。

平面計画では長屋で起こりがちな隣家との騒音問題に気を使いました。その対策として界壁から階段を離し、振動が伝わりにくいプランとしました。

内部デザインは「ナチュラル」「クラシック」「モダン」と3つのテーマ決めて、それに合わせた色や仕上げを選択しています。

UPH外観11北東引き_R
UPH外観11北東引き_R
UPH外観05アプローチ_R
UPH外観05アプローチ_R
UPH外観06屋根集熱システム_R
UPH外観06屋根集熱システム_R
UPH外観02南東_R
UPH外観02南東_R
UPH外観12北西_R
UPH外観12北西_R
モダン01LDK_R
モダン01LDK_R
ナチュラル05LDK_R
ナチュラル05LDK_R
クラシック01LD_R
クラシック01LD_R